マテリアルデザイン向けのアイコン(Material Icons )

Material design icons / Google

Material design icons / Google

マテリアルデザイン(Material Design)という言葉を聞くことが多くなりました。直訳すると「素材のデザイン」になります。

現実の素材をメタファーとすることで、ユーザーにとって分かりやすくなるように考えられたデザインです。

人間が扱うデバイスの機能が多くなって、直感的に理解できないほどになってきました。特に日本の多機能ガラケーやリモコンで戸惑った年配者も多いと思います。私もですが(笑)

スマートフォンの登場は、ハードウェアの高性能化、省電力化を進めましたが、デザインやインターフェースも劇的に向上させたように思います。
テクノロジーの21世紀トレンドは「人に優しくスマート」にシフトしています。GoogleやAppleが進めるマテリアルデザイン向けのアイコン(Material icons)を採用した WEBや、スマホアプリが増えていきそうです。

デザイナーが主導した「もの創り」や製品開発、組織にしたいですね。近年は MBAと同等に、MFA・美術学修士号(Master of Fine Arts)が注目される所以です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください